SUJAN”Alumni in the Spotlight” (No.1 Akiko USUDA, 1st half)

We are pleased to announce the launch of “Alumni in the Spotlight” for the introduction of alumni from various backgrounds. We hope that this article could help alumni know each other and expand our network!

SUJAN blogでは、様々なフィールドで活躍するAlumniをご紹介する“Alumni in the Spotlight”の連載を開始いたします。Alumniの皆さんの出会いやネットワーキングのきっかけになればと思います!

1.Name
Akiko Usuda

2.Degree, Major
Master of Letters in Gender Studies, Faculty of Arts

3.Graduation Year
1999

4.Nationality
Japan(Kanagawa)

5.Current job (in Japanese only)
昭和女子大学 現代ビジネス研究所 研究員(社会学博士)
任意団体「マザレスお嬢」代表

主に女性を中心とした家族社会学を研究しています(10代女子と父親の関係等)。
現在は、母親と早期死別した女性の団体「マザレスお嬢」を主宰し、インタビュー調査を行い、研究中です。また、2016年にはオーストラリアの保育施設やユースセンターの良さを日本へ紹介する本『オーストラリアの学校外保育と親のケア』(明石書店)を出版しました(オーストラリア大使館・豪日交流基金よりPublication Award受賞)。

6.What brought you to University of Sydney? (in Japanese only)
銀行員の夫がシドニー支店に転勤になり、それに帯同するため行きました。実は、8年半勤務したNECで、私もシドニーに転勤させてもらおうと上司に相談しました。しかし、それが難しいと判明したので退職し、「大学院を目指そう」と気持ちを切り替えました。

働く女性の問題に興味があった私は、フェミニズムに興味を持ち始めていました。シドニー大学に女性学の専攻があったため、迷わず選びました(卒業する時にはジェンダー・スタディーズに学科名が変更していました)。

※後半については、2月下旬にアップする予定です。

SUJANでは、SUJAN“Alumni in the Spotlight”へ投稿していただけるAlumniの方を募集しております。(日本語・英語のどちらでも可)ご協力いただける方、コメント等ある方は、お気軽に以下のアドレスまでご連絡ください。sydney.alumni.japan@gmail.com

また、SUJAN blogに掲載するシドニー大学に関連する記事(例:学部紹介など)についてのご提案・協力も募集しております。

If you are interested in writing the articles in SUJAN“Alumni in the Spotlight”, please email to the following email. sydney.alumni.japan@gmail.com

If you have any ideas about the content of articles in SUJAN blog (ex. introduction of Faculty of University of Sydney), please let us know.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です